2012年01月14日

おうちで宇宙旅行

PCを新調して、使っていたプログラムも最新バージョンをインストールしているのですが、その中のひとつに「Mitaka」と言うプログラムがあります。
これは国立天文台が公開しているプログラムで、公開ウェブページの概要を引用すると...
Mitaka は、 国立天文台 4次元デジタル宇宙プロジェクトで開発している、 天文学の様々な観測データや理論的モデルを見るためのソフトウェアです。 地球から宇宙の大規模構造までを自由に移動して、 宇宙の様々な構造や天体の位置を見ることができます。
といった物で、プラネタリウムや、惑星間〜恒星間旅行、自分が生まれた日の夜空を再現したり等、色々と楽しみがあるプログラムです。
詳しくは「国立天文台 4D2Uプロジェクト Mitaka」のページをご覧ください。

*太陽系内惑星を表示
mitaka_s.jpg

*冬の夜空
mitaka2_s.jpg
posted by aar at 00:04| Comment(0) | 忘備録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]