2011年10月22日

MAVIC COSMOS のベアリング交換(準備編)

「注意」
メンテナンスは自己責任で行って下さい。

この記事の情報を利用してご自分で整備や改造を行った結果、不具合が発生して不幸な事態に陥ったとしても、当方では、如何なる責任も負いかねます。

ご了承になってご覧下さい。
夏頃からロードバイクの前輪からカッツン、カッツンという異音が発生する様になった。
お店 で色々調整して貰ったものの、改善せず、お店の方と相談の結果、どうやらベアリングに原因があるのではという結論に。

自分でいじり倒したい性分なので、インターネットで適合するベアリングや必要な工具の情報を収集。
 ・MAVICのベアリング適合表 (しかし COSMOS に関する情報は記載されていなかった...)
 ・個人でコスモスのハブ分解を行った人の記事

で、
  1. 内掛け式のベアリングプーラー
  2. シールベアリング(6001) 2個
  3. 圧入の為の工具
この位準備しておけば大丈夫そうなので、早速色々と購入
  1. パイロットベアリングプーラー STRAIGHT/19-602 (STRAIGHT/ストレート) (楽天)
  2. KSK(仲井精工) ステンレスベアリング ゴムシールSS 6001 2RS x 2個 (楽天)
  3. 養生用のベニヤ板(端切れ)
  4. 圧入工具は、以下を組み合わせて自作することに
    1. 150mm × 10M のボルト & ナット
    2. 10×32(内径×外形)mm、厚さ3.0mm の座金 ×2個
    3. 水道用 20×13異径ニップル
これで、準備完了。
ベアリングの抜き出しへ。
posted by aar at 16:28| Comment(0) | 自転車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。